少し早いですが、昨日、ボルティスの卒団式がありました。
午前中は、グランドで親子サッカーで、午後よりお店で食事、卒団式という流れです。

朝から、大雨。。。。こりゃ~親子サッカーは無理か?
ギリギリの時間まで待ちましたがやはり無理と判断。。残念。。次回に延期ということで。

さて、合わせるかのように午後から晴れてきて、会場へ足を運ぶ。。
行ってびっくり!人数が多い。。子供と大人合わせて80人弱。
チーム発足3年目にして子供たちの人数が増えました。皆様に感謝です。

そんなんで、食事が始まる。
今年は2名の卒団生。良く我慢して、チームを引っ張ってきたと思います。そんな2人に自分の(宝物?)持っている有名選手の直筆サイン入りグッズを渡そうと思っています。
今までの大会パネル、賞状、楯、トロフィーなども並べて卒団式の始まり。。。

5年生の父兄さんが中心となり段取り、司会を行ってもらいました。
まずは定番の6年生からの挨拶。
僕の予想とは反してちゃんと自分の言葉で皆様に挨拶をしてくれました。
普段のイメージとは違う話す内容に驚きと、成長したんだと感じました。
涙を流しながらも、今までの感謝の気持ちが伝わりました。
また、5年生からも、送る言葉として1名ずつ話してくれました。これまた、思ったのとは違う自分たちの言葉で伝えてくれた事に嬉しさを感じてしまい。。僕もじ~ンとなりそんな雰囲気で卒団式が進みました。
2人に渡す、父兄さんが作ってくれたパネルもかなり
立派な物で、羨ましいなぁ~。

そんなんで、卒団式も無事終わりました。今回、卒団式を段取りしてくださった父兄の皆様、本当に感謝します。今までの経験した卒団式の中で全く味わったことない良い式だったと思います。
来年はどんなん??

こうして、振り返ると、彼ら2人には本当に感謝しています。正直、もう1年いてほしいくらいです。
彼らのサッカーに対する姿勢、技術、人柄が、Aチームを動かしてきたんだと。
僕ら指導者も、教えられることも多々。。

2人には頑張ってもらいたいです。
ただし、自分だけの力では何もできません。必ず周りの人間が助けています。
周りが助けてくれるかも、本人達の努力です。努力を忘れず、周りに感謝し、このチームで過ごした経験を忘れず、(忘れたら、グッズは返して下さいっ!)目標に向かって下さい。

君らのサッカー人生に自分がかかわれた事に誇りを持っています。


さて、新チームに頭の中を切り替えますか~。。。