2014年10月

今日は、市内のこくみん共済リーグを行ないました。私の中ではトレーニングマッチとして行なえればよいなぁ~と。
イメージ 2
せっかくなので、テーマを言って、イメージさせる様に指導したつもりなんですが。。。
内容としては、1試合と2試合目では若干であるが子供達が意識してなのか、数は少ないものの崩しのパターンが増えた感じがしたかな~。今の鉄板というか、得意なパターン、流れだけでなく、もっと多くの崩し、流れを作ってほしく、少し動きずらいようで、、、でも、子供達がやろうと意識した事は伝わって来ました。 でも、自分がちょっと言い過ぎてたかな。。。。反省。
様々なアイデアでの攻撃、守備の対応があれば、よりプレーヤーは楽しいだろうし、観る方も楽しいと思うんですよね。将来的にも繋がるだろうし。
イメージ 3
3試合目に関しては、3名の6年生が抜けて、さすがにゲームをコントロールするプレーヤーが居なくて、かなり苦労してた。。。でも、自分なりには良く子供達の動きを見て、いろいろと発見がありました。良い点も悪い点も。
今後の練習や試合で、どう落とし込んで行こうか。。。悩めるところです。
 
でも、この年代は突然伸びますよね。それを少しでも多くの子達に開花してもらえる様に、導いて行くことが私達指導者の役目です。偉そうに言ってますが。。。難しいです。自分も意固地ならず子供達からの発見を学んで行きたいと思う今日この頃でした。。。
 
来週もよろしく(≧▽≦)
イメージ 1
 
 

さて、午前中はU10で、午後からはU12の交流試合。前々からやろうと約束していましたが、なかなか日程が合わずやっと、出来ました。シリウスさんありがとうございます。
 メンバーはトレセン不在が数名。。。GKも不在。でも、交流試合です。せっかくだらどんどんやっていきましょう。
 ポジションは毎度おなじみの子供達でポジションを決める。とうぜんGKもです。順番を彼らなりに決めてですね。
で、15分を7本程度やりました。子供達にはプルアウェー、デイフェンスでボールを最終ラインプレーヤーしないとか、ドリブルのコースからフィニッシュまで、自分の周りのスペース確認と、そのスペースを生かしたトラップ、ドリブルでも運ぶ場面、突破する場面など、子供達にはこうすることでこうなるといいながら。。。特に今回はコートの縦が狭いので、幅を効かす展開など。。。。さすがですね、子供達は本数を重ねる事で自分達のスペース、コートの大きさを理解してプレーが出来ていました。
点数だけでいえば、H君は何点取ったのかなぁ。。。やたら機敏に動いたように見えたし、ポストになってうまく周りを使っていたと思います。
いずれにせよ、皆が沢山チャレンジ出来て多くの発見と経験が出来た交流試合だと思います。
ただ、トラップ精度、パススピード、背負った時等のフェイントが少なかった。。。。課題は山積みだよ。。。
まぁ、そんな話も子供達で言ってた子はいるけどね。
 
イメージ 1
 
↓彼らなりにやっています
イメージ 2
 

今日は、朝からU10コパンカップの準備手伝いがてら久々に試合を観戦しました。日頃、ナイター練習でしか接点の無いメンバーの試合観戦。来年のAチームのメンバーでもあるわけで、楽しみに来ました。
初戦の中部との試合。前半の大きなチャンスはそれほど無いものの、終始、押され気味の展開。それでも、相手の決定機も少なく、我慢のサッカー。一瞬のスキでのカウンター。縦一本がバックの間に入り、相手フォワードが突破。GKも出れないタイミングで失点。。。前半終了。後半、メンバーを入れ替え、おそらく攻撃布陣で挑む。かなり、勢いがあり前半と全く逆の展開。一気に攻勢に出るも、決定力不足。。。そのまま、0―1で負け。
イメージ 2
イヤ~ちょっとしたことなんだけどね。。。ドリブルで、縦へ行く場面が多かった。特にサイドからのドリブル。外に逃げるドリブルだけでなく相手の背中を狙って内側へ切れ込むドリブルがあると決定機はもっと生まれたかな~。
あと、相手に良く当たるドリブル。なかなか上手く抜けない子供が目立った。
 それでも、皆一生懸命さは、Aチームに無いくらいの気迫は伝わり、頭のなかで、来季の構想が浮かんできた。結果は負けたけど、非常に観戦して良かった内容でした。
ボルティス要のボランチの候補の選手も見つけたし。また、ナイターでやる課題も見つけた。
充実した試合観戦でした。
イメージ 1

先日行われた、クラブ選手権予選です。
 
その日は朝から忙しく、仕事を行い、葬儀に出席して、予選会場へと非常にハードな一日でした。
おまけに、Yコーチは前日の練習で肉離れを起こし、身動き取れずとの事。いつもお手伝いしてくれる、GKのR君は負傷で欠席なのでR君のお父さん(いつも審判をやってくれる)は欠席。必然的に私一人で審判を対応。。。
こうなれば、子供たちに全てを任せて、私は審判に集中する事にしました。
 
さて、子供たちは自分たちでアップからポジション決めまで行い、試合を行う姿は良かったなと。私がコーチングするよりも、よっぽどいいのかなと。。。私もガマンしながら戦況を見ていました。たまに見すぎて審判を疎かにしてしまう所がありましたが。。。。1試合目 VS ISS 結果は2-4で負け。先制で2点まではよかったですが、その後同じパターンで同点に追いつかれ、いつの間にか逆転され、2-4で前半を折り返す。
ハーフ中の子供達は、あーでもない、こーでもないといいながらポジション決め。ある二人はポジションとやることを確認している。。私の出番なしってとこです。
それでも、ちょっと助言して、後半。子供達のタイミングで交代をしながら、チャンス、ピンチの連続で結局お互い無得点。自分達の弱点が出た試合だったかな。
 
2試合目はグランドの都合上、7分のインターバルでスタート。私は当然、副審。ベンチは子供達のみ。相手は強豪のK-GP。当然ながら結果は0-8という大差での負け。だからと言って、あまりショックもなかったかな。審判をしながら子供達の様子がよく見えたし、修正箇所や、原因がはっきりわかったので良かったと思う。それに、自分的には、日頃ならベンチにいると試合の中での悪い所が目につくけど、逆に良いプレーが沢山みつけれたので今後もそこは伸ばしていかなきゃ。。。 
 
今後も、細かい事だけど、ボールを受ける時の体勢、体の向き、受ける為の走るコースなど、そこを徹底的に意識付けて練習に取り組んで行こうっと。GKはきっちり基本を行ない、練習からの意識をして欲しいです。R君は早く復帰を祈ります。じゃないと、ニフスでは一人もGKがいないよ~(>_<)
あとは、ハーフの時など子供達の話す内容をより具体的にしていける環境を作る事。
 
私は3試合連続での審判に疲れました(;´・ω・)
 
ちなみにその日の夜は自宅で娘たちとWiiFitで盛り上がりました。当然、クタクタになりましたとさ。。。
 
↓今回の会場 フットボールセンター、日頃はU12では使用できない場所です。ピッチはすごく良い状態でした。
それだけでも良かった。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 

1年と数か月ぶりの更新。そもそも、また始めようと思ったきっかけは、教え子と再会した事です。
先日、数年振りに教え子と再会を致しました。保護者さんの有志のメンバーでOB会というのがありまして、そこに、教え子達も集合してきたという、私にとってはかなりの驚きで非常に嬉しい時間でした。まあ当然、会話は近況報告から始まり、彼らが当時小学生だった時の話になるわけです。そんな、話をしながらも楽しい時間は過ぎて行くわけです。また、再会できる機会を設けなければ行けないなとも思い、計画中です。
OB会の次の日に、ふとブログをやっていた事を思い出し、過去のページを読み返しました。我ながら、試合の状況や、当時の様子を細かく書いてあり、記憶が読み返って来ます。写真もあったりして。だったら、少しでも当時の事をブログに記載して、これからの教え子達と再会した時に話で盛り上がれるように、したいなと。。。それがきっかけです。
文章力は相変わらずありませんが、そこら辺を大目に見ていただき、ブログの更新をやって行こうと。自分の思っている事、考えをここから発信していければなと。。。
そんな事なので、これからもよろしくお願いします。
 
先日のOB会です。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
元旦初蹴りやりますかぁ~(≧▽≦)
 

↑このページのトップヘ